太陽光発電を広めたい

株式会社ヌマタでは、SDGsの取り組みを“本気”で進めています。
女性や外国人実習生の積極的な採用、国産の木材利用や古民家リノベーション、エネルギー効率の良い住宅設備を使ったリフォームの提供などは、私どもが仕事を通じて行っている取り組みです。

この度、こうした取り組みにもう1つ加わることになりました。
それが、「太陽光発電の無料設置付き外壁塗装プラン」です。

一言で説明すると、
外壁塗装の工事を行う際、同時に太陽光パネル等を無料で設置し、売電収入によって約150万円ほどの経済メリットが得られるというものです(※太陽光発電システム設置における一般家庭PV容量4.615kwh/ガス併用住宅での25か年の経済メリット)。一般的な一軒家の塗り替え施工費は約100~200万円なので、長い目で見ると実質無料、ないし通常に比べて非常に少ない負担で済みます。初期・月額・修理費用など、お客様が負担する費用は一切発生しません。ローンも組みません(3階建てのお家や、屋根勾配が急な場合など別途費用がかかる場合があります)。

特徴をまとめると
・0円でお家に太陽光発電を設置する
・13年間、発電した電気はメーカーが売電する
・発電した電気を昼間の使用電気に充てられるので、電気代が安くなる
・13年後、太陽光発電システムの全てがお客様に譲渡される
・さらに、停電などの非常時には太陽光の電気を「無償」で使うことができる

「そんなうまい話があるわけない」と思われるかもしれませんが、
太陽光発電の設備やそれにまつわる環境整備が進んできたおかげで、ソーラーパネル設置業者もしっかりと利益が出る仕組みとなっています。また、神奈川県をはじめ、様々な自治体でもこうした「0円ソーラー」の普及に力を入れています(参考:https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0521/zeroennsolar/)。まさに、「太陽光パネルを0円で設置する時代」になっているのです。

また、塗装や外壁・屋根工事の“ついで”に足場を活用して設置するのもおすすめです。ソーラーパネルを屋根に設置する際に通常10~20万円ほどかかる足場代は追加されないというメリットがあります。「0円ソーラー」を謳う他の事業者さんの中には足場代だけはかかってしまうケースもあるので、私たちが自信をもってオススメできる理由です。

刻一刻と変化する国際情勢や気候変動によって、今後ますますエネルギー問題は私たちの生活に深く、広く影響すると予想されます。ご自分とご家族の身を守り、地球環境にも寄与する太陽光発電を、ここ逗子葉山から広めていけたらと考えています。
ご興味ある方はお気軽にご相談ください。
次回以降、より詳しいご説明をいたします。

Blog一覧